【館名の多くは都内】
チラシの館名は個々の
商品ページに表示


状態を記しておりませんが
【チラシの状態は良好】
2点ほど「ヤケ」があり当該
商品ページに表示


半券の状態は個々の
商品ページに表示
特記のないものは
・使用済み
・大人用
(子供用券ではありません)
・1人用
(ペア券ではありません)
             です

パンフの状態レベルは
良い、よい、わるい、悪い
       の4段階
状態の症状は個々の
商品ページに表示
状態症状の詳細は
商品カテゴリー各年代の
上段に表示

【先にお振込みのお願い】
代金を送料一律300円、
振替手数料と共に入金を
確認ののち【3~10日後】
商品を発送しております
1点ものの商品が多いため
ご容赦ください


【購入方法】は上段の
●商品カテゴリ一覧の下
ご購入概要(取引表示)を
ご覧ください


「お問い合わせ」からの
【メール注文も承ります】
商品名をコピーし数量を
ご記入いただければ
受注確認メールを送信
いたします
(非自動返信のため
 最大3日間頂戴します)
ホーム更新しました
更新しました
更新しました:72
2015年07月19日
ジョン・キューザック
チラシ取扱い作
15年new「ラブ&マーシー終わらないメロディー」、new「ミッシング・デイ」
   new「ドライブ・ハード」、「コードネーム:プリンス」
14年「マップ・トゥ・ザ・スターズ」、「ザ・バッグマン闇を運ぶ男」
   new「グランドピアノ狙われた黒鍵」、new「大統領の執事の涙」
13年「フローズン・グラウンド」、「ペーパーボーイ真夏の引力」
12年「映画と恋とウディ・アレン」、new「推理作家ポー最期の5日間」
11年new「シャンハイ」、09年new「2012」、04年new「アドルフの画集」
03年new「アイデンティティー」、「アダプテーション」
02年new「セレンディピティ」、new「アメリカン・スウィートハート」
01年「ハイ・フィデリティ」、00年「フィオナが恋していた頃」
00年「クレイドル・ウィル・ロック」、「マルコヴィッチの穴」
99年「シン・レッド・ライン」、98年new「真夜中のサバナ」
97年「コン・エアー」、96年「訣別の街」、96年new「ケロッグ博士」

半券取扱い作
03年new「アイデンティティー」、02年new「アメリカン・スウィートハート」
00年「クレイドル・ウィル・ロック」、「マルコヴィッチの穴」
99年「シン・レッド・ライン」、95年「ブロードウェイと銃弾」
92年「ウディ・アレンの影と霧」、87年「スタンド・バイ・ミー」

パンフ取扱い作
02年new「アメリカン・スウィートハート」、00年「マルコヴィッチの穴」
99年「シン・レッド・ライン」、97年new「コン・エアー」、87年new「スタンド・バイ・ミー」

7月19日以降 ●特集 ジョン・キューザック からご覧ください
2015年06月21日
スカーレット・ヨハンソン
チラシ取扱い作
15年new「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」
15年new「シェフ三ツ星フードトラック始めました」
14年new「アンダー・ザ・スキン種の捕食」、new「her世界でひとつの彼女」
14年「ルーシー」、new「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」
13年new「ヒッチコック」、12年「映画と恋とウディ・アレン」
12年new「アベンジャーズ」、new「幸せへのキセキ」
10年「ニューヨーク、アイラブユー」、09年new「そんな彼なら捨てちゃえば?」
08年new「ブーリン家の姉妹」、new「私がクマにキレた理由」
07年「タロットカード殺人事件」、「プレステージ」
07年new「ママの潰したラヴソング」、06年「ブラック・ダリア」、「マッチポイント」
05年new「理想の女」、new「アイランド」、04年new「真珠の耳飾の少女」
02年「バーバー」、01年「ゴーストワールド」、98年「モンタナの風に抱かれて」
98年「ホーム・アローン3」、97年「のら猫の日記」、95年new「理由」

半券取扱い作
06年「ブラック・ダリア」、「マッチポイント」
04年new「ロスト・イン・トランスレーション」、02年「バーバー」
98年「モンタナの風に抱かれて」、95年new「理由」

パンフ取扱い作
06年new「ブラック・ダリア」、02年new「バーバー」」

6月21日以降 ●特集 スカジョ からご覧ください
2015年06月14日
ジュリアン・ムーア
チラシ取扱い作
15年new「アリスのままで」、new「ハンガーゲームFINALレジスタンス」
14年「マップ・トゥ・ザ・スターズ」、new「フライト・ゲーム」、new「ドン・ジョン」
14年new「メイジーの瞳」、13年「キャリー」、11年new「クロエ」
11年new「キッズ・オールライト」、10年「シェルター」、08年「ブラインドネス」
08年「美しすぎる母」、「アイム・ノット・ゼア」、「NEXTネクスト」
07年new「フリーダムランド」、06年new「トゥモロー・ワールド」
05年new「フォーガットン」、03年new「エデンより彼方に」
03年new「めぐりあう時間たち」、02年new「マップ・オブ・ザ・ワールド」
02年new「シッピング・ニュース」、01年new「エボリューション」
01年「ハンニバル」、00年「ことの終わり」、「マグノリア」、「理想の結婚」
00年new「クッキー・フォーチュン」、99年「サイコ」、new「SAFE」
98年「ビッグ・リボウスキ」、「ブギーナイツ」
97年new「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」、96年「暗殺者」
93年「妹の恋人」

半券取扱い作
08年「NEXTネクスト」、03年new「めぐりあう時間たち」
01年new「エボリューション」、「ハンニバル」、00年new「クッキー・フォーチュン」
98年「ビッグ・リボウスキ」、「ブギーナイツ」
97年new「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」、96年「暗殺者」
92年「逃亡者」

パンフ取扱い作
03年new「めぐりあう時間たち」、01年「ハンニバル」、00年「マグノリア」
00年new「クッキー・フォーチュン」、98年new「ビッグ・リボウスキ」
98年「ブギーナイツ」、97年new「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」
93年「妹の恋人」、92年new「逃亡者」

6月14日以降 ●特集ジュリアン・ムーア からご覧ください
2015年06月07日
シャーリーズ・セロン
チラシ取扱い作
15年new「マッドマックス怒りのデス・ロード」
14年new「荒野はつらいよアリゾナより愛をこめて」、12年「プロメテウス」
12年new「スノーホワイト」、new「ヤング・アダルト」
09年new「あの日、欲望の大地で」、08年new「ハンコック」、「告発のとき」
06年new「イーオン・フラックス」
05年new「ライフ・イズ・コメディ!ピーター・セラーズの愛し方」
04年new「トリコロールに燃えて」、new「モンスター」、03年「ミニミニ大作戦」
02年「スコルピオンの恋まじない」、01年「裏切り者」、「スウィート・ノベンバー」
01年「ザ・ダイバー」、new「バガー・ヴァンスの伝説」
00年「レインディア・ゲーム」、「サイダーハウス・ルール」、「ノイズ」
99年「セレブリティ」、「マイティ・ジョー」、98年「ディアボロス悪魔の扉」
98年「トゥー・デイズ」

半券取扱い作
03年「ミニミニ大作戦」、00年「ノイズ」、99年「セレブリティ」
98年new「トゥー・デイズ」

パンフ取扱い作
03年「ミニミニ大作戦」、00年「ノイズ」、98年new「ディアボロス悪魔の扉」

6月7日以降 ●特集シャーリーズ・セロン からご覧ください
2015年05月31日
キャメロン・ディアス
チラシ取扱い作
15年new「SEXテープ」、13年「悪の法則」、「モネ・ゲーム」
12年new「恋愛だけじゃダメかしら?」、「バッド・ティーチャー」
11年new「グリーン・ホーネット」、10年「ナイト&デイ」、09年new「私の中のあなた」
08年new「ベガスの恋に勝つルール」、07年new「ホリデイ」
05年new「イン・ハー・シューズ」、03年「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」
03年new「クリスティーナの好きなコト」、01年new「ギャング・オブ・ニューヨーク」
01年「バニラ・スカイ」、new「彼女を見ればわかること」
00年「マルコヴィッチの穴」、「チャーリーズ・エンジェル」
00年「エニイ・ギブン・サンデー」、「ベリー・バッド・ウェディング」
99年「ラスベガスをやっつけろ」、「メリーに首ったけ」、98年「普通じゃない」
97年「ベスト・フレンズ・ウェディング」、new「真夏の出来事」、95年new「マスク」

半券取扱い作
07年new「ホリデイ」、03年new「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」
03年new「クリスティーナの好きなコト」、01年「バニラ・スカイ」
01年new「ギャング・オブ・ニューヨーク」、00年new「マルコヴィッチの穴」
00年new「ベリー・バッド・ウェディング」、99年「ラスベガスをやっつけろ」
99年new「メリーに首ったけ」、97年「フィーリング・ミネソタ」

パンフ取扱い作
03年new「クリスティーナの好きなコト」、01年new「ギャング・オブ・ニューヨーク」
00年new「チャーリーズ・エンジェル」、「マルコヴィッチの穴」
99年「ラスベガスをやっつけろ」、98年new「普通じゃない」
97年new「ベスト・フレンズ・ウェディング」、「フィーリング・ミネソタ」
95年new「マスク」

5月31日以降 ●特集キャメロン・ディアス からご覧ください
2015年05月24日
ジョージ・クルーニー
チラシ取扱い作
15年「トゥモローランド」、14年new「8月の家族たち」、13年new「ゼロ・グラビティ」
13年「アントン・コービン伝説のロック・フォトグラファーの光と影」
12年new「アルゴ」、「スーパー・チューズデー正義を売った日」
12年new「ファミリー・ツリー」、11年「ファンタスティックMr.FOX」
10年「マイレージ、マイライフ」、09年「バーン・アフター・リーディング」
08年「フィクサー」、07年「オーシャンズ13」、06年「ジャケット」
06年「グッドナイト&グッドラック」、「シリアナ」、05年「オーシャンズ12」
04年「ディボース・ショウ」、03年「スパイキッズ3D:ゲームオーバー」
03年「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」、「ソラリス」、02年「インソムニア」
02年「オーシャンズ11」、01年「オー・ブラザー!」
01年「フロム・ダスク・ティル・ドーン2/フロム・ダスク・ティル・ドーン3/フル
・ティルト・ブギ」、00年「サウスパーク無修正映画版」、「パーフェクトストーム」
00年「スリー・キングス」、99年new「シン・レッド・ライン」
98年「アウト・オブ・サイト」、「バットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲」
97年「素晴らしき日」、96年「フロム・ダスク・ティル・ドーン」

半券取扱い作
06年new「ジャケット」、04年「ディボース・ショウ」、02年「オーシャンズ11」
01年「オー・ブラザー!」、99年new「シン・レッド・ライン」
96年「フロム・ダスク・ティル・ドーン」

パンフ取扱い作
09年new「バーン・アフター・リーディング」、04年new「ディボース・ショウ」
02年new「インソムニア」、01年new「オー・ブラザー!」、02年「オーシャンズ11」
99年new「シン・レッド・ライン」、97年「バットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲」
96年new「フロム・ダスク・ティル・ドーン」

5月24日以降 ●特集・ジョージ・クルーニー からご覧ください
2015年05月06日
ニコール・キッドマン関連

チラシ取扱い作
15年new「リピーテッド」、14年new「グレース・オブ・モナコ公妃の切り札」
14年new「レイルウェイ運命の旅路」
13年「ファッションを創る男カール・ラガーフェルド」
13年「ペーパーボーイ真夏の引力」、「イノセント・ガーデン」、12年「ブレイクアウト」
11年new「ラビット・ホール」、10年「NINE」、09年new「オーストラリア」
08年new「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
07年new「毛皮のエロス ダイアン・アーバス幻想のポートレイト」
06年new「記憶の棘」、05年new「奥さまは魔女」、new「ザ・インタープリター」
05年new「ステップフォード・ワイフ」、04年new「白いカラス」、「コールドマウンテン」
04年new「イン・ザ・カット」、「ドッグヴィル」、「メイキング・オブ・ドッグヴィル告白」
02年new「バースデイ・ガール」、「アザーズ」、01年new「ムーラン・ルージュ」
99年「アイズ・ワイド・シャット」、98年「ピースメーカー」、96年「誘う女」
94年new「マイ・ライフ」

半券取扱い作
04年new「白いカラス」、new「コールドマウンテン」、02年「アザーズ」
01年new「ムーラン・ルージュ」、98年new「ピースメーカー」、96年「誘う女」

パンフ取扱い作
04年new「イン・ザ・カット」、02年new「アザーズ」、99年new「アイズ・ワイド・シャット」
96年「誘う女」、95年「バットマン フォーエヴァー」、90年new「デイズ・オブ・サンダー」
85年new「BMXアドベンチャー」

以上、5/6以降●特集ニコール・キッドマンをご覧ください
2015年04月19日
ニコラス・ケイジ関連

チラシ取扱い作
15年new「レフト・ビハインド」、new「ラスト・リベンジ」、14年「トカレフ」
13年「フローズン・グラウンド」、「ゴーストライダー2」、12年「ブレイクアウト」
12年「ハングリー・ラビット」、11年「ドライブ・アングリー」、「デビルクエスト」
10年「キック・アス」、「魔法使いの弟子」、09年「ノウイング」、08年「NEXTネクスト」
07年「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」、「TOO TOUGH TO DIE」
07年「ゴーストライダー」、06年「ワールド・トレード・センター」
05年「ロード・オブ・ウォー史上最強の武器商人と呼ばれた男」
05年「ナショナル・トレジャー」、04年「ソニー」、03年「マッチスティック・メン」
03年「アダプテーション」、02年「ウインドトーカーズ」、01年「コレリ大尉のマンドリン」
01年「天使のくれた時間」、00年「60セカンズ」、「救命士」、99年「8MM」
99年「スネーク・アイズ」、98年「シティ・オブ・エンジェル」、「フェイスオフ」
97年「コン・エアー」、96年「リービング・ラスベガス」、「ザ・ロック」
95年「不機嫌な赤いバラ」、94年「あなたに降る夢」、91年「ザンダリーという女」
85年「コットンクラブ」

半券取扱い作
08年「NEXTネクスト」、06年「ワールド・トレード・センター」
05年「ロード・オブ・ウォー史上最強の武器商人と呼ばれた男」
02年「ウインドトーカーズ」、01年「コレリ大尉のマンドリン」、00年「60セカンズ」
00年「救命士」、99年「8MM」、96年「リービング・ラスベガス」、95年「死の接吻」
90年「アパッチ」、85年「バーディ」

パンフ取扱い作
03年「マッチスティック・メン」、02年new「ウインドトーカーズ」
01年new「コレリ大尉のマンドリン」、00年new「60セカンズ」、new「救命士」
99年new「8MM」、new「スネーク・アイズ」、96年new「リービング・ラスベガス」
95年new「死の接吻」、new「不機嫌な赤いバラ」、93年new「ハネムーン・イン・ベガス」
85年new「バーディ」

以上、4/19以降●特集ニコラス・ケイジをご覧ください
2015年03月29日
ポール・トーマス・アンダーソン関連

チラシ取扱い作
15年new「インヒアレント・ヴァイス」、13年「ザ・マスター」
08年「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」、07年、「今宵、フィッツジェラルド劇場で」
03年「パンチドランク・ラブ」、00年「マグノリア」、98年「ブギーナイツ」

半券取扱い作
08年new「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」、03年「パンチドランク・ラブ」
98年「ブギーナイツ」

パンフ取扱い作
03年new「パンチドランク・ラブ」、00年new「マグノリア」、98年new「ブギーナイツ」

以上、3/29以降●特集P・T・アンダーソンをご覧ください
2015年03月22日
エドワード・ノートン関連

チラシ取扱い作
15年new「バードマンあるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡」
14年「グランド・ブダペスト・ホテル」、13年「ムーンライズ・キングダム」
12年new「ボーン・レガシー」、10年「ストーン」、08年new「幻影死アイゼンハイム」
05年「キングダム・オブ・ヘブン」、04年「25時」、03年「フリーダ」、「ミニミニ大作戦」
03年「レッド・ドラゴン」、01年「スコア」、new「僕たちのアナ・バナナ」
00年new「アメリカン・ヒストリーX」、99年「ファイト・クラブ」、new「ラウンダーズ」
97年new「ラリー・フリント」、96年new「真実の行方」

半券取扱い作
08年new「インクレディブル・ハルク」、05年new「ダウン・イン・ザ・バレー」
04年new「25時」、03年「ミニミニ大作戦」、「レッド・ドラゴン」、01年「スコア」
00年new「アメリカン・ヒストリーX」、99年「ファイト・クラブ」
99年「世界中がアイ・ラヴ・ユー」、97年new「ラリー・フリント」

パンフ取扱い作
04年new「25時」、03年new「ミニミニ大作戦」、new「レッド・ドラゴン」
01年「スコア」、99年「ファイト・クラブ」、97年new「ラリー・フリント」

以上、3/22以降●特集エドワード・ノートンをご覧ください
2015年03月08日
ウォシャウスキー姉弟関連

チラシ取扱い作
15年new「ジュピター」、13年new「クラウド・アトラス」
12年「サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ」
08年new「スピード・レーサー」、03年「マトリックス レボリューションズ」
「マトリックス リローデッド」、99年「マトリックス」、97年new「バウンド」、96年「暗殺者」

半券取扱い作
08年new「スピード・レーサー」、03年「マトリックス レボリューションズ」
03年「マトリックス リローデッド」、99年「マトリックス」、97年new「バウンド」
96年「暗殺者」

パンフ取扱い作
08年new「スピード・レーサー」

以上、3/8以降●特集ウォシャウスキー姉弟をご覧ください
2015年03月01日
チラシ取扱い作
15年new「ワイルド・スピードSKY MISSION」、14年「フルスロットル」
14年「ハリケーンアワー」、13年「ワイルド・スピード6EURO MISSION」
13年new「逃走者」、11年「ワイルド・スピードMEGA MAX」
09年「ワイルド・スピードMAX」、08年「ワイルド・バレット」
06年「ワイルド・スピード×3」、06年「南極物語」、05年「NOEL」
04年「タイムライン」、03年「ワイルド・スピード×2」、「D-TOX」
01年「ロード・キラー」、「ワイルド・スピード」、「ザ・スカルズ髑髏の誓い」
00年「シーズ・オール・ザット」、99年「バーシティ・ブルース」

半券取扱い作
04年「タイムライン」、99年「バーシティ・ブルース」

パンフ取扱い作
01年「ロード・キラー」

以上、3/1以降●特集・ポール・ウォーカーをご覧ください
2015年02月01日
チャニング・テイタム関連

チラシ取扱い作
15年new「フォックスキャッチャー」、14年「21ジャンプストリート」、13年「サイド・エフェクト」
13年「マジック・マイク」、new「ホワイトハウス・ダウン」、「G.I.ジョー バック2リベンジ」
12年「エージェント・マロリー」、new「君への誓い」、new「第九軍団のワシ」
11年new「親愛なるきみへ」、「陰謀の代償N.Y.コンフィデンシャル」
11年new「僕が結婚を決めたワケ」、09年new「G.I.ジョー」、「パブリック・エネミーズ」
07年new「ステップ・アップ」、05年new「コーチ・カーター」

以上、2/1以降●特集・チャニング・テイタムをご覧ください
2014年11月30日
チラシの取扱い作
14年「ホビット決戦のゆくえ」、「ホビット竜に奪われた王国」
12年「ホビット思いがけない冒険」、11年「タンタンの冒険」
10年「ラブリーボーン」、05年「キング・コング」
05年「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還スペシャルエクステンデッドエディション」
04年「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」、03年「ロード・オブ・ザ・リング二つの塔」
02年「ロード・オブ・ザ・リング」、99年「コリン・マッケンジーもうひとりのグリフィス」
95年「乙女の祈り」、93年「ブレインデッド」
2014年11月09日
チラシ取扱い作
14年「インターステラー」クリストファー・ノーラン、「ダラス・バイヤーズクラブ」
   「ウルフ・オブ・ウォールストリート」マーティン・スコセッシ、「MUDマッド」
13年「マジック・マイク」スティーブン・ソダーバーグ、「ペーパーボーイ真夏の引力」
12年「リンカーン弁護士」、08年「フールズ・ゴールド」
05年「サハラ死の砂漠を脱出せよ」、03年「10日間で男を上手にフル方法」
03年「サラマンダー」、01年「ウェディング・プランナー」
00年「U-571」ジョナサン・モストウ、「エドtv」ロン・ハワード
99年「ニュートン・ボーイズ」リチャード・リンクレイター
98年「アミスタッド」スティーブン・スピルバーグ、97年「コンタクト」ロバート・ゼメキス
96年「評決のとき」ジョエル・シューマッカー、95年「エンジェルス」
95年「悪魔のいけにえレジェンド・オブ・レザーフェイス」キム・ヘンケル

前売半券取扱い作
03年「サラマンダー」、99年「ニュートン・ボーイズ」、98年「アミスタッド」
2014年10月23日
完全版、ディレクターズカット版、ノーカット版など
初公開からタイトルが変わったものまで
再公開ものです

今回初出品のチラシ48品
14年ヒッチコックとブロンド・ビューティー、「駅馬車/静かなる男」、「冒険者たち」
13年「太陽がいっぱい」、スクリーン・ビューティーズvol.1、vol.2、「天国の門」
12年「ユリシーズの瞳」、「タイタニック」、「秋のソナタ」、11年「ナッシュビル」
11年「ひまわり」、「ベニスに死す」、09年「クンドゥン」
08年「8 1/2(はっかにぶんのいち)」、「アラビアのロレンス」
06年「ルー・サロメ善悪の彼岸ノーカット版」、05年「ロバと王女」、「アイドルたち」
05年「ニュー・シネマ・パラダイス デジタル・リマスター版」
04年「ゴッドファーザーデジタル・リマスター版」、「山猫」、03年「ローマの休日」
03年「キャンディ」、02年 「ベン・ハー」、「私は好奇心の強い女」、「アマデウス」
01年「カラヴァッジオ」、「ホフマン物語」、「アギーレ神の怒り/フィツカラルド」
01年「眺めのいい部屋」、「白夜」、99年「風と共に去りぬ」、98年「太陽がいっぱい」
97年「あの胸にもう一度」、95年「眺めのいい部屋 完全版」、「冒険者たち」
95年「バック・トラック」、「アナザー・カントリー」、「モーリス無修正版」
95年「マイ・ビューティフル・ランドレット」、「危険な関係1960」、「冒険者たち」
94年「007カジノロワイヤル」、「黄金の七人/続・黄金の七人レインボー作戦」
93年「ダンス・ウィズ・ウルブズ」、90年「愛の嵐」、83年ヒッチコック・フェスティバル

どうぞ特集・リバイバル からご覧ください
2014年10月12日
チラシ取扱い作
14年「イコライザー」アントワン・フークワ、13年「2ガンズ」、「フライト」ロバート・ゼメキス
12年「アンストッパブル」爆音上映、「デンジャラス・ラン」、11年「アンストッパブル」
10年「ザ・ウォーカー」、09年「サブウェイ123激突」トニー・スコット
08年「アメリカン・ギャングスター」リドリー・スコット、07年「デジャヴ」トニー・スコット
06年「インサイド・マン」スパイク・リー、04年「マイ・ボディガード」、「タイムリミット」
03年「きみの帰る場所アイントン・フィッシャー」、02年「ジョンQ最後の決断」
01年「トレーニング・デイ」アントワン・フークワ、「タイタンズを忘れない」
00年「ザ・ハリケーン」ノーマン・ジェイソン、「マーシャル・ロー」
00年「ボーン・コレクター」フィリップ・ノイス、98年「ラストゲーム」、96年「天使の贈り物」
95年「クリムゾン・タイド」トニー・スコット、85年「ソルジャー・ストーリー」ノーマン・ジェイソン

前売半券取扱い作
08年「アメリカン・ギャングスター」、07年「デジャヴ」、06年「インサイド・マン」
04年「マイ・ボディガード」、01年「トレーニング・デイ」、00年「ザ・ハリケーン」
98年「ラストゲーム」、96年「戦火の勇気」、95年「クリムゾン・タイド」
94年「ペリカン文書」、「フィラデルフィア」、92年「リコシェ」、88年「遠い夜明け」
2014年09月28日
チラシの取扱い作
14年「誰よりも狙われた男」、13年「ハンガー・ゲーム2」
13年「25年目の弦楽四重奏」、「ザ・マスター」ポール・トーマス・アンダーソン
12年「スーパー・チューズデー正義を売った日」ジョージ・クルーニー
11年「マネーボール」、09年「パイレーツ・ロック」
08年「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」マイク・ニコルズ、06年「カポーティ」
06年「M:I-3」J.J.エイブムス、04年「コールドマウンテン」アンソニー・ミンゲラ
04年「25時」スパイク・リー、03年「パンチドランク・ラブ」ポール・トーマス・アンダーソン
03年「レッド・ドラゴン」ブレット・ラトナー、01年「あの頃ペニー・レインと」キャメロン・クロウ
00年「フローレス」ジョエル・シューマーカー、「リプリー」アンソニー・ミンゲラ
00年「マグノリア」ポール・トーマス・アンダーソン、「ハピネス」トッド・ソロンズ
99年「ワンダーランド駅で」、「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」
98年「ビッグ・リボウスキ」コーエン兄弟、「ブギーナイツ」ポール・トーマス・アンダーソン
96年「ツイスター」ヤン・デ・ポン

前売半券の取扱い作
06年「M:I-3」、03年「パンチドランク・ラブ」、「レッド・ドラゴン」
01年「あの頃ペニー・レインと」、00年「リプリー」、「ハピネス」
99年「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」、98年「ビッグ・リボウスキ」
98年「ブギーナイツ」、96年「ツイスター」
2014年08月31日
チラシの取扱い作
14年「ファーナス訣別の朝」、「アメリカン・ハッスル」デビッド・O・ラッセル
12年「ダークナイト ライジング」クリストファー・ノーラン、09年「パブリック・エネミーズ」
09年「3時10分、決断のとき」ジェームズ・マンゴールド、08年「ダークナイト」
08年「アイム・ノット・ゼア」トッド・ヘインズ、07年「プレステージ」クリストファー・ノーラン
06年「ニュー・ワールド」テレンス・マリック、05年「バットマン ビギンズ」クリストファー・ノーラン
05年「マシニスト」ブラッド・アンダーソン、04年「しあわせの法則」、03年「サラマンダー」
03年「リベリオン」、01年「コレリ大尉のマンドリン」、「アメリカン・サイコ」メアリー・ハロン
00年「シャフト」ジョン・シングルトン、「コーンウォールの森へ」
98年「ベルベット・ゴールドマイン」トッド・ヘインズ、95年「若草物語」

前売半券の取扱い作
08年「ダークナイト」、03年「サラマンダー」、01年「コレリ大尉のマンドリン」
01年「アメリカン・サイコ」、98年「ベルベット・ゴールドマイン」
2014年08月10日
本人曰くチェ・ケバラを影響され左翼思想である
容姿から想像しずらい一面を持つメキシコ人俳優の
チラシ取り扱い作
「NO」、「私だけのハッピー・エンディング」、「ジュリエットからの手紙」
「ルドandクルシ」カルロス・キュアロン
「リミッツ・オブ・コントロール」ジム・ジャームッシュ
「失われた肌/太陽のかけら」、「ブラインドネス」
「恋愛睡眠のすすめ」ミシェル・ゴンドリー
「バベル」アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
「バッド・エデュケーション」ペドロ・アルモドバル、「ブエノスアイレスの夜」
「モーターサイクル・ダイアリーズ」ウォルター・サレス
「ドット・ジ・アイ」、「アマロ神父の罪」、「ウェルカム!ヘヴン」
「天国の口、終りの楽園」アルフォンソ・キュアロン
「アモーレス・ペロス」アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
前売半券取り扱い作
「天国の口、終りの楽園」、「アモーレス・ペロス」
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス